ミネラル酵素グリーンスムージーとエンナチュラル

ミネラル酵素グリーンスムージーとエンナチュラルグリーンスムージーの比較

 

グリーンスムージーの代表格と言えば、ミネラル酵素グリーンスムージーとエンナチュラルグリーンスムージーですよね、個人的意見ですがw 

 

今回は、どちらにしたらよいか迷っている人向けに、この二つのグリーンスムージーを価格や成分などの視点で比べてみました。

 

 

■価格

 

まず、価格なんですが、楽天で一番安いショップをチェックしてみると、ミネラル酵素グリーンスムージーは一袋(160g)が2,138円、エンナチュラルグリーンスムージーは一袋(170g)が1,273円で、いずれも税込み価格です。

 

これだけを見るとエンナチュラルグリーンスムージーの方がかなり安いと思ってしまいますよね。

 

でも、ミネラル酵素グリーンスムージーの最安値ショップは送料無料なのに対して、エンナチュラルグリーンスムージーの最安値ショップは送料が200円弱かかります。

 

それと、ミネラル酵素グリーンスムージーの場合、一袋が1ヶ月分なのに対して、エンナチュラルグリーンスムージーは一袋だいたい10日から20日分なんですよね。

 

なので、こういったことも含めて考えると、どちらも価格はほぼほぼ同じくらいになりますよ。

 

 

■成分

 

どちらのグリーンスムージーも、野菜やフルーツから抽出した植物発酵エキスと水溶性の食物繊維や乳酸菌をたっぷり含んでいるところは同じですね。

 

それぞれの特徴としては、ミネラル酵素グリーンスムージーには食用酵母が配合されていて、この食用酵母とは文字通り酵素を生み出すお母さんみたいなものです。

 

エンナチュラルグリーンスムージーには漢方薬で使われる成分がたくさん使われているところが特徴です。

 

 

■味

 

味については、個人差があるので一概には言えないところもありますが、おいしいと評判なのはミネラル酵素グリーンスムージーの方で、特にマンゴー味とアサイーバナナ味は人気ですね。

 

それと、エンナチュラルグリーンスムージーは粉が溶けにくいところがあるのに対して、ミネラル酵素グリーンスムージーは4種類の味のどれでもよく溶けて飲みやすいですね。

 

 

■腹持ちのよさ

 

腹持ちのよさは断然ミネラル酵素グリーンスムージーの勝ちですね。朝飲んだ場合、お昼まで十分もちますよ。

 

腹持ちがいいということは置き換えダイエットに向いているということになりますね。

 

 

■まとめ

 

もしあなたがダイエット目的でスムージーを選ぶならミネラル酵素グリーンスムージーをおすすめします。

 

特に置き換えダイエットには最適ではないでしょうか。美味しくて飲みやすいので、無理なく継続できると思いますよ。

 

逆に、健康目的で味とか腹持ちにこだわらないならエンナチュラルグリーンスムージーがおすすめです。

 

スムージーを飲む目的も人それぞれ。あなたの目的に合わせて選んでくださいね。

 

⇒ミネラル酵素グリーンスムージーの詳細はこちら

 

⇒エンナチュラルグリーンスムージー の詳細はこちら

 

ミネラル酵素グリーンスムージーで夜に置き換えダイエット

 

ファスティングなどのダイエットや運動をしたけれども痩せる事が出来ないという人もいるでしょう。

 

ファスティングは早く痩せる事が出来ますが、空腹に耐えるのが大変です。またリバウンドの心配もあります。運動も中々続かないという人も多いものです。

 

この様な人にお勧めのダイエット法は、夜にミネラル酵素グリーンスムージーを使って置き換えダイエットをする方法です。

 

朝食と昼食はしっかり食べる事が出来ますので、ファスティングダイエットの様な辛い思いをしなくても良いです。

 

毎日夕食を抜いて、かわりにミネラル酵素グリーンスムージーを飲みます。夕食を抜いてしまうと、空腹に耐えられるか不安という人もいるかもしれません。

 

しかし心配はいりません。ミネラル酵素グリーンスムージーには、グルコマンナンなど4種類の食物繊維が配合されています。

 

これが水を吸って膨らむので、大変腹持ちが良くなります。ビタミンやミネラルも入っていますので、栄養不足になる心配もありません。

 

毎日同じ味では飽きてしまう心配があります。しかしミネラル酵素グリーンスムージーは、抹茶豆乳味やマンゴー味など4種類の味がありますので、飽きてしまう心配もありません。興味のある人は是非試してみてください。

 

ジムに通い詰めてダイエット

ジムに通い詰めてダイエットに挑むのは、使用料や通う手間などがかかるところがマイナス点ですが、経験豊富なトレーナーがついてサポートしてくれるわけですから、高い効果を見込めます。
この頃人気を博しているチアシードは、オメガ3脂肪酸のうちの一種となるαリノレン酸や多くの必須アミノ酸を多量に含んでいて、少ない量でも大変栄養価が高いことで注目されている健康食です。
加齢により運動を続けるのが無理だという人でも、ジムであれば安全性の高いトレーニング器具を使って、自分にマッチした運動ができるので、ダイエットにも有用です。
ダイエットに取り組んでいる女性にとってしんどいのが、空腹から来るストレスとの戦いに違いないでしょうけれど、それに決着をつけるためのお助けマンとして注目されているのが低カロリー食のチアシードです。
カロリーコントロールによるダイエットは食事内容のバランスがおかしくなるケースが多く、肌のコンディションが悪くなる場合もありますが、グリーンスムージーダイエットだったら人体に欠かせない栄養素はたっぷり摂取することが可能なのできれいに痩せられます。
普段飲んでいるお茶をダイエット茶に変更すれば、お腹の働きが活発になり、いつしか基礎代謝が促進され、体重が落ちやすく太りづらい肉体を手にするという目標に到達できます。
他の事柄と同じく、ダイエットメソッドにも浮き沈みがあり、一昔前のようなリンゴばかり食べて痩せようとするなどの不適切なダイエットではなく、健康食を食して体を絞るというのが今の流行です。
「運動を日課にしているのに、あまり体重が減らない」と悩んでいる方は、摂取カロリーが過大になっている可能性大なので、ダイエット食品に頼ってみることを検討してみてはいかがでしょうか。
たくさんの企業からいろいろな種類のダイエットサプリが発売されているので、「確実に効果を実感できるのか」をばっちり調査してから手に取るのが失敗しないコツです。
妊娠と出産の後に増えてしまった体重のことで悩む女性はかなり多く、そんなわけで手間をかけずに気楽に置き換えることが可能な酵素ダイエットは、とても注目されています。
青野菜ベースのスムージーや生ジュースで置換えダイエットをしたいと考えているなら、空腹感を防ぐためにも、水でふくらませたチアシードを混ぜると効果を実感できます。
三食を丸ごとダイエット食に入れ替えるのは無理があると思いますが、一日一食のみなら苦痛を感じることなく長い期間置換えダイエットを実践することができるのではと考えます。
あこがれのスタイルを手にするために必要となるのが筋肉で、それゆえに注目を集めているのが、脂肪を燃焼しながら筋肉をパワーアップできるプロテインダイエットなのです。
置換えダイエットをスタートするなら、野菜たっぷりのスムージーや定番の酵素ドリンクなど、栄養成分満載かつヘルシーで、しかも容易く長期的に続けることが可能な商品が必須アイテムとなります。
脂肪が増えてしまうのはライフスタイルの乱れが要因となっているケースが目立つので、置換えダイエットと並行してウォーキングなどを行ない、日頃の生活習慣を検討し直すことが必要です。

 

昨今のダイエット

頭では理解しているのに、大食いしてしまって体重が増えすぎてしまうという際は、いつ食べてもカロリーカットで心配のないダイエット食品を検討してみるとよいでしょう。
チアシードは、あらかじめ水を加えておよそ10時間かけて戻しますが、フレッシュジュースで代用して戻すというふうにしたら、チアシードに直に味が行き渡るので数段おいしく味わえること請け合いです。
摂取カロリーを抑えるダイエットでは食事の栄養バランスがおかしくなってしまい、肌トラブルが起きやすくなるのがデメリットですが、野菜と果物満載のグリーンスムージーダイエットなら大半の栄養素はきちんと摂取することが可能なので心配いりません。
全部の食事をダイエット食に取り替えるのは難しいと思うのですが、一食だけだったら苦痛を感じることなく長期間置換えダイエットをやり続けることができるのではないかと思うのです。
ぜい肉は昨日今日で身についたというものではなく、長期間にわたる生活習慣に起因しているものですから、ダイエットメソッドも今後ずっと生活習慣として取り込めるものがベストでしょう。
いつも飲んでいるお茶をダイエット茶に替えれば、お腹の調子が良くなり、気付かないうちに代謝が増進されて、体重が落ちやすく太りづらい肉体をゲットするという目標に到達できます。
人気のダイエット茶を定期的に飲んでいると、高いデトックス効果により体内の余分なものを体外に排泄するのに加え、代謝力が向上して無意識のうちに脂肪が蓄積しにくい体質になれるようです。
数多くのモデルの方々も、カロリー管理に採用していることで知られる酵素ダイエットは、栄養素のバランスが一方に偏ることなくファスティングを続けられるのが長所です。
昨今のダイエットは、ただ単に体重を落としていくことを第一に考えるのではなく、筋力を増大して理想のボディラインを獲得できるプロテインダイエットなどがメインとなっています。
ダイエットサプリを役立てるのもひとつの方法ですが、それだけ飲めばいいなんてことはなく、減食や無理のないエクササイズもセットにして行なっていかないと体重は落とせません。
他の事柄と同じく、ダイエットメソッドにも流行というものがあり、昔のようにキャベツだけ食べてシェイプアップするなんていう強引なダイエットではなく、栄養豊富なものを摂取して減量するというのが今の流行です。
ダイエットサプリはそれだけでシェイプアップできるといった便利アイテムではなく、実際はダイエットを後押しするためのアイテムなので、習慣的な運動やカロリーの管理は必須です。
脂肪が減りやすい体質を目標とするなら、基礎代謝をアップすることが必須で、そうする為にはたまった老廃物を排出できるダイエット茶がうってつけです。
ダイエット中の女性にとってきついのが、空きっ腹との戦いでしょうが、それにケリを付けるための強い味方として愛用されているのが低カロリー食のチアシードです。
赤ちゃんに飲ませる母乳にもいっぱい含まれている乳酸菌の仲間ラクトトランスフェリンは、栄養レベルが高いという長所のほか、脂肪の燃焼を促す働きがあり、服用するとダイエットに役立ちます。